【ボイトレ】発声を技術的に作ろう【考え方から見直そう】

高円寺・シャーペッグ・ミュージック・カンパニーのボイストレーナーLEEです。

あなたは発声の技術というものをどのように考えていますか?

「歌が上手い」という事と「発声の技術が長けている」というのは全くの別物です。

発声の技術が向上すれば、当然歌は上手くなりますが、「歌が上手い=発声の技術に長けている」というのは違います。

 

発声を技術的に作ろう

そういう意味で、私にとってもともと歌が上手いとか、もともと歌が下手というのは関係ありません。

私が生徒の皆様にお伝えしているのは、発声の技術です。

そしてその技術がもともと備わっている人というのは存在しません。

 

発声の技術って何?

それはポップスのボイストレーナーが教える、ミックスボイス、ヘッドボイスやビブラート等の表面的な技術では無く、根本的な声の出し方です。

それは決して簡単なものでは無く、時間をかけながら丁寧に作っていく事で得られる技術です。

 

シャーペッグのレッスンで教えている事

シャーペッグのレッスンでは、曖昧な定義による発声法ではなく、ご自分が持っている声を最大限に発揮できる発声法をお伝えしています。

なので、生徒一人一人の発声法が違ったり、息の使い方が違ったりという事はあり得ません。

低音域から高音域まで、完璧な響きを目指し、作り上げます。

そして生徒さんには何が正しくて、何が間違いなのか、はっきりと分かる方法でレッスンを進めていきます。

 

声の響きに関連する動画はこちら

 

繰り返しになりますが、もともと歌が上手い人も、もともと下手な人も当カンパニーのレッスンでは関係ありません。

全員がゼロからのスタートであり、そのテクニックをクリアする事で、また次のステップへ進みます。

私自身が遠回りをし、発声に苦しんだので、そういう事を皆様には経験してほしく無いと思っております。

正しい発声を学びたい方は、是非一緒に基礎から声を作りましょう。

 

まとめ

表面的な発声を学ぶのでは無く、根本的な所から技術的に学ぼう

技術的に発声を作っていけば歌は自然と上手くなりますよ!

 

LEE

シェア、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA