【ボイトレ】裏声で高音域を綺麗に出す方法【一問一答!】

一問一答!

高円寺・シャーペッグ・ミュージック・カンパニーのボイストレーナーLEE(@BRAD_LEE19)です。

今回も読者様のご質問にズバズバ答えていきます!

 

今回のご質問はこれ!

名前: おふとん

性別: 男性

相談・質問のタイトル: 裏声の音域

相談・質問の内容: 裏声の練習を1年近くしているのですが、G4あたりからかすれて綺麗に出ません。どうしたらいいでしょう?

おふとんさん、ご質問ありがとうございます!

私のレッスンでも裏声の訓練を取り入れていますが、レッスンを受けて間もない方々で、裏声に苦しんでる人は非常に多いです。

 

裏声で高音域を綺麗に出す方法

まずご理解頂きたい事は、裏声の出し方も地声の出し方も体の使い方は一緒です。

また体の使い方だけでなく、口の開き方、口の中の形まで全部一緒です。

 

どうしたら裏声で高音域を綺麗に出す事が出来るの?

基本は喉を開ける事です。

とても基本的な事ですが、これが出来てない人達がほとんどです。

そしてこれが出来ないと声が詰まってしまったり、声がかすれてしまいます。

 

なので喉の奥を目一杯開く事が大切です。

喉の奥はあくびをするような感覚で、口はを意識しましょう。

 

喉を開ける感覚に関する具体的な説明はこちら

 

また声の方向性は、口からまっすぐ発するのでは無く、後ろから回して出す意識が必要です。

具体的に言うと、腰から背骨、後頭部を通って額から出る意識でやってみて下さい。

 

「声を後ろから回す感覚」に関する具体的な説明はこちら

【ボイトレ】曲線的なイメージを持って発声しよう【具体的な技術の説明】

2016.09.06

 

額から声を発する為の技術的な説明はこちら

【ボイトレ】支えと口内の形を覚えて額に響きを集めよう【 鼻声になってしまう原因】

2016.07.11

【ボイトレ】額から細く発するイメージで歌おう【具体的な感覚と抽象的なイメージ】

2016.10.18

 

正しい訓練を受けてない方々の場合、どうしても高音域で舌根が上がってきてしまいますが、このような事を意識し改善していかなければいけません。

またこの発声自体はポップスを歌う上で、決して実践的な発声法ではありませんが、これが出来るようにならないと、ポップスで使う裏声も出るようにはなりません。

 

まとめ

まずは喉を開けて発声できるように訓練しよう

地声も裏声も喉を開けることが基本ですよ!

 

裏声(ファルセット)に関連する記事と動画です。
こちらも是非ご覧ください♪

【ボイトレ】男性の裏声も訓練で必ず伸びるようになる【裏声の音域を広げる方法】

2016.07.27

【ボイトレ】地声から裏声の切り替えをスムーズにする練習法【女性の声に関する具体的な説明】

2016.07.18

【ボイトレ】女性必見!女性には裏声が存在しない【高音域で力強い裏声を出す方法】

2016.07.13

 

LEE

シェア、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA