【ボイトレ】独学はリスクを伴う勉強法【世の中にありふれている危険な罠】

高円寺・シャーペッグ・ミュージック・カンパニーのボイストレーナーLEE(@BRAD_LEE19)です。

あなたは今現在、発声をどのように学んでいますか?

 

独学ですか?

それとも人から教わっていますか?

正しい発声を得るために人から教わるというのは、色々と大変な問題が付いて回るものですよね。

 

では発声とはどのように勉強したら良いものなのか?

今回はこのような事についてお話をさせて頂きます。

 

独学はリスクを伴う勉強法

YouTubeやインターネットのウェブサイト、書籍など、発声に関する情報が数多く飛び交っていますが、歌を独学で学ぶ事は決しておすすめ出来ません。

私もこのブログで発声に関する記事を書いておりますが、独学で勉強して、私が申し上げている事を間違えて捉えてしまったら結局何も意味がありません。

何も意味が無い所か、そこには様々な危険もあります。

 

なぜ独学は危険なの?

歌手を目指される方々にとっては何を信じたら良いのか、何が正しいのかを見極めるのはとても困難な事ですが、歌というのは自己満足に陥りやすいもので、実際は分かっていないのに分かった感覚に陥ってしまいます。

発声の本などを読んで、技術を身に付けた気になってるかもしれませんが、正しい発声はそんなに簡単に身に付くものではありませんし、一度間違って覚えてしまった発声というのは改善するのが非常に大変です。

 

例えば1年かけて覚えた「間違え発声」を改善しようと思ったら、完全に改善されるまで2年はかかります。

間違って覚えてしまった癖を直すのも大変ですが、その間に植え付けられた価値観を正すのも相当な時間がかかります。

 

自分が間違った道に進んでいても、人はそれに気付かずに一生懸命に突き進んでしまうものです。

恐ろしいものですが、筆者である私もたくさん経験しております。(※私は独学では無く、過去に間違った価値観で指導している先生に教わり発声を崩しました。)

 

世の中にありふれている危険な罠

私のような立場の人間がこのような事を書くのはおかしいかもしれませんが、このブログでは真実を伝えていきたいので、思っている事を包み隠さず書いていこうと思います。

冒頭にも申し上げた通り、今の世の中、SNSやYouTubeなど、発声に関する情報が山ほど飛び交っています。

 

しかし正直私は、正しいと思える記事や動画をほとんど目にした事がありません。

特にYouTubeに関して申し上げるのであれば、正しいものは一つもありません。

インターネットに記載されている発声のサイトなどには希に的を得ているものもありますが、ほとんどは独学で勉強したと思われる素人です。

 

正しい発声を習得する為には?

独学にはこのように危険な罠がたくさん潜んでますが、レッスンに通っていても、間違った価値観の教師に教わっていたら同じ事です。

自分が間違った道に進んでも、誰のせいにも出来ません。

歌手を目指す方々はこの事を肝に命じ、あとで後悔しない為にも、正しい耳と正しい技術を持ってる人に教わるようにしましょう。

 

まとめ

歌が上手くなりたいのであれば、技術を学ぶことも、教師を選ぶことも、慎重にならなければいけない

技術を習得できて無いのに、習得できてる気になってる事が1番危険な状態ですよ!

LEE

シェア、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA