【ボイトレ】プロの歌手になる方法【考えるより先に行動しよう】

高円寺・シャーペッグ・ミュージック・カンパニーのボイストレーナーLEE(@BRAD_LEE19)です。

あなたはプロの歌手になる為には、どうすれば良いとお考えですか?

筆者である私には、SNSからこのようなご質問が頻繁に届きます。

 

それは「歌手になる為にはどうすれば良いですか?」というもの。

もちろん下手ではプロになれませんし、そのような事は誰しもが分かってるはずです。

 

ではなぜこのような質問が私に届くのか?

またどうしたらプロの歌手になれるのか?

今回はこのような事についてお話をさせて頂きます。

 

プロの歌手になる方法

繰り返しになりますが、下手ではプロにはなれません。

また自分が下手だと分かっているなら、知識と技術のあるトレーナーから教われば良いだけの話です。

 

では何故このような質問が頻繁に届くのか?

おそらくこのような質問をしてくる方々は「ご自分に自信があるのかな?」と私は思います。

「自分はプロ並みの実力があるのですが、そこからどうすれば良いのですか?」

というふうに私には聞こえてしまいます。

 

考えるより先に行動しよう

私は質問をしてくる方の歌を聞いた事がある訳では無いので、実際プロ並みの実力があるのかもしれません。

ですが本当に自信があるのなら、オーディションを受けるなり、路上ライブをするなり、とにかく人前で歌えば良いでしょう。

道行く人々が立ち止まらずにはいられない程うまければ、歌手になれます。

オーディションだって探せばいくらでもあります。

 

私が何を申し上げたいかと言うと、

そんな事を聞いてるようでは駄目だという事です。

 

素人の歌に耳を傾けてくれるほど社会は甘くない

もしも自分が下手だと分かっていて、それでも歌手になりたいのであれば、学ばなければいけません。

とにかく先ずは技術を身に付ける事。

人前で歌うのはその後です。

 

素人は素人、玄人は玄人。

知識と技術に蓄えがあれば、人はその人の歌にお金を払うでしょう。

しかし素人の歌にお金を払う程、社会は甘くありません。

 

身内や友達に聴いてもらう事は出来ても、見知らぬ人に時間を割いて聴いてもらうという事は簡単ではありません。

「どうやって売り出すか?」を考える前に、まずはそれなりの歌が歌えるように訓練しましょう。

 

まとめ

正しい技術を身につけて、自分の歌に磨きをかける事が大切

本当に実力のある人間を、社会は見放しませんよ。

 

このテーマについてYouTubeチャンネルでも話してます。
是非ご覧ください♪

 

LEE

シェア、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA